【すぐ知りたい】鳥取県境港市の名所とSNSで話題のグルメスポット10選!!

ご当地
この記事でわかること

●手軽に境港市の名所を知ることができる
●SNSで話題のグルメスポットを知ることができる

境港市の基本情報

山陰を代表する天然の良港「境港」は、国内屈指の漁港であるのみならず、「西日本の物流拠点」、「北東アジアにおけるゲートウェイ」へと大きく飛躍を遂げようとしています。

境港には海産物や水木しげる(境港市育ち)・ゲゲゲの鬼太郎の他にもたくさんの楽しみ方があります。境港への公共交通機関やフェリーなどでは、あらゆるところで妖怪たちが登場し観光客の皆さんを歓迎しれくれます。

境港市の人口は2021年12月31日時点で3万3278人となっています。

境港市の名所

水木しげるロード

JR境港駅前から約800m続く水木しげるロードは、153体もの妖怪ブロンズ像が立ち並ぶ不思議な雰囲気のストリートです。まるで妖怪の世界に迷い込んだような気分になります。

●所在地:〒684-0004 鳥取県境港市大正町

江島大橋

平成16(2004)年に完成した、鳥取県境港市と島根県松江市を結ぶ橋です。全長1446m、海面からの最高点は44.7mで、松江側の勾配は6.1%の急角度になります。橋の頂上からは360度のパノラマが楽しめ、天気がよければ大山まで望むことができます。また、橋に照明が灯る夜間は美しいシルエットが浮かび上がり、撮影スポットとしても人気を集めています。

●所在地:〒690-1401 島根県松江市八束町江島1128−110

境港さかなセンター

日本海で獲れた魚介と海産物の加工品を豊富にそろえ、刺身や切り身、焼き物なども販売しています。シーズンにはマグロの解体ショーが行われることもあり、市場内の鬼太郎大漁社も人気です。

●所在地:〒684-0046 鳥取県境港市竹内団地259−2

夢みなとタワー

全日本タワー協議会に加盟する20の施設の中で「日本一低いタワー」に認定されています。島根半島や大山、弓ヶ浜半島が一望できる展望室をはじめ、民族衣装の試着ができる展示室、みやげを販売する「みなとまち商店街」、カフェなどがあります。

●所在地:〒684-0046 鳥取県境港市竹内団地255−3

妖怪神社

妖怪を祀られている神社です。御神体は高さ3mの黒御影石と樹齢300年のケヤキを組み合わせたもので、水木しげる先生が入魂を行いました。隣接するショップ「むじゃら」では妖怪絵馬などを販売しています。

●所在地:〒684-0004 鳥取県境港市大正町62−1

SNSで話題のスポット

新来軒

境港にある新来軒は市民から愛される中華料理屋です。老若男女問わず気軽に行けるお店です。メニューが豊富で、誰もが楽しめる味付。町の食堂となっています。

●所在地:〒684-0001 鳥取県境港市清水町781 
●営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:30、ランチ営業、日曜営業
●定休日:月曜日

まるキチ

境港市に2021年6月オープンした『まるキチ』。場所は境港市にある水木しげるロードのすぐ近く。地域の方が気軽に食べに行けるご飯屋さんとしてファンを増やしています。

●所在地:〒684-0004 鳥取県境港市大正町60
●営業時間:11:00~15:00
●定休日:不定休

伯雲軒のブドーパン

リピーターも多く、伯雲軒の人気商品です。昔ながらの素材にこだわり、長時間発酵させ、ふっくらと焼き上げたパンに自家製のラム酒入りバタークリームをたっぷりとサンドした、手間暇かけた逸品です。工場で直接購入することができます。当日でのご予約の場合、商品が完売となっている事が多々ありますので、 前日でのご予約をお勧め致します。

●所在地:〒684-0026 鳥取県境港市末広町70
●営業時間:月・水・金の14:00 〜 16:30
●定休日:土曜日、日曜日

石松寿司

境港で、ネタが大きくて新鮮なお寿司と言えばこちらです。座席もカウンターと座敷があって、少人数から大人数まで入れます。

●所在地:〒684-0063 鳥取県境港市誠道町54
●営業時間:11:00~14:00、16:30~20:30
●定休日:水曜日


境線について

境線(さかいせん)は、鳥取県米子市の米子駅から境港市の境港駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(地方交通線)です。

境線には、鬼太郎、ねずみ男、ねこ娘、目玉おやじ、こなきじじい、砂かけばばあの6種類のイラスト列車が現在走行しています。境線の各駅には妖怪の愛称駅名がつけられていて、その妖怪の駅名板も設置されています。

一部の列車では、『ゲゲゲの鬼太郎』アニメ第6シリーズの鬼太郎役の沢城みゆき、目玉おやじ役の野沢雅子、ねこ娘役の庄司宇芽香がアナウンスを担当しています。

名産、お土産情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました