抜群の消臭効果を発揮するコスパ最強の消臭剤は自分で作れる

PRODUCT

料理の添加物で知られているミョウバンをご存じでしょうか。

実はこのミョウバン、消臭や殺菌効果も期待され、足やデリケートゾーンなどの気になる部分の消臭剤としても使えるのです。

そして、この効果は本当に絶大です!

今回は「ミョウバン水」の作り方や効果や目的に合わせた使い方を解説していきます。

「デリケートゾーンの臭いが気になるのだけれど、良い対処方法はないだろうか?」

「足の臭いが気になるのだけれど、良い対処方法はないだろうか?」

「毎日消臭しなければいけないので、安上がりで効果的な方法を知りたい」

そんな悩みを持つ多くの方々が、たったの190円で1年もの間使い続けられる消臭剤を自分で作れるようになります。

ミョウバンについて

ミョウバンはアク抜きや煮崩れ防止などの料理に用いられる食品添加物です。

ミョウバンは、硫酸アルミニウムカリウムと呼ばれる物質で、無色もしくは白色の結晶や粉末状となっています。

ちなみに、味は少々渋く匂いはありません。

これを乾燥させたものは、「焼ミョウバン」と呼ばれ、スーパーや薬局などで安価で手に入ります。

ミョウバンの作用とは?

実は、そんなミョウバンには、汗や汗の臭いを抑える効果があったのです!

【制汗作用】
ミョウバンには、血管を収縮させる作用があり、汗腺を閉じて汗を出にくくする効果があります。

【消臭作用】
ミョウバンには消臭効果があり、特にアポクリン腺から出るアンモニアに対して優れた消臭効果があります。

ミョウバン水の作り方

ミョウバン水の作り方は超簡単、焼ミョウバンと水を混ぜるだけです

健栄製薬のホームーページによると、適正分量は水1500mlに対して焼ミョウバン50g(比率は3%)で原液を作り、それをさらに10倍に薄めて使うとの記載があります。

つまり0.3%まで薄めればいいということなので、水道水300mlに対して、1gのミョウバンを入れて混ぜるだけです。

100円ショップで購入できるスプレーボトルに水と焼ミョウバンを小さじ1杯程度入れればOKです。

1日1回、足やデリケートゾーンにスプレーしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました